So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ダブルキャットウォークと猫 [こてつ]

年末に窓際に移したキャットウォーク(以下1号)。
本当の目的は同じシリーズの幅広キャットウォーク(以下2号)の設置だった。DSC01269 (1).JPG

窓辺に移動させた1号はスリムタイプ。コンパクトな分、上がり降りの勾配が急になる。
7歳を過ぎて時々上がり損なう場面を目撃し、心配になり2号を購入。
DSC01321 (1).JPG   DSC01324 (1).JPG

どう? 2号は広々して動きやすいだろう??
DSC01666 (2).JPG

スリムな1号では、遊ぶ時よく上のステップの角に頭をゴツンとぶつけていた。
気に入ってくれるといいが・・・今のところ2号の利用率は低い^^;
DSC01681 (1).JPG   DSC01634 (1).JPG

さて、窓辺に移した1号。朝も・・・
DSC01306 (1).JPG

昼も・・・
DSC01260 (1).JPG  DSC01267 (1).JPG

夜も・・・慣れた1号の方がいいのかな^^;
DSC01728 (1).JPG
かくして我が家は狭いリビングにキャットウォーク2台体制となった。
猫屋敷化が止まらない(≧▽≦)

おまけ。
近所のビストロの洋風おせち。
DSC02198 (1).JPG
一の重は魚介類。

DSC02199 (1).JPG
ニの重はお肉。

DSC02200 (1).JPG
三の重はキッシュとデザート。

DSC02234 (1).JPG  DSC02229 (1).JPG
この日ばかりは朝から飲んだくれることを自分に許すのである(#^^#)

おまけのおまけ。
映画「ボヘミアンラプソディ」以来、ずっと聴いているクイーン。
フレディが旅立った後、残された3人のメンバーでの最後の演奏「No one but you 」を見つけた。
(この後、ベースのジョンは音楽業界を引退する。)

「君しかいない」。フレディを想う3人の気持ちが痛いほど伝わってくる。
映像に挟みこまれるお茶目なフレディがたまらず涙腺大崩壊[もうやだ~(悲しい顔)]
こんなに周囲から愛されていても抜け出せなかった深い孤独。
演奏終了後、誰もいなくなったスタジオ。
フレディのピアノの上にポツンと残ったシャンパングラスが悲し過ぎる。


★これからボヘミアンラプソディを観る方、どうかエンドロールで席を立たないでください。
本編と関係がないのでネタバレしますが、2曲流れます。
1曲目はバンド絶好調の頃、おなじみの1曲「Don't stop me now」。
2曲目は「Show must go on」。
フレディ存命中にリリースされた最後のアルバム[イニュエンドゥ」の中の最後の曲です。
悪化する体調の中、歌うことに命を懸けたフレディの絶唱、お聞き逃しなく。

あれ? 私ってばこんなにクイーンのファンだったけ?^^;

nice!(133)  コメント(34) 
共通テーマ:ペット