So-net無料ブログ作成

一番長く使っている猫おもちゃ [こてつ]

こてつが子猫の頃からず~っと遊んでいる息の長いおもちゃ。
DSC03248 (1).JPG

ダ〇ソーで2個100円のネズミだ。
すぐに生産中止になりがちな猫用おもちゃが多い中、我が家にとっては有難い存在。
DSC04126 (1).JPG  DSC04124 (1).JPG

こてつは一人では遊ばないので・・・。
DSC03797 (1).JPG
下僕が投げて、こてつがアタックして、下僕が拾ってまた投げて、の繰り返しとなる。
DSC03815 (1).JPG  DSC04224 (1).JPG

右利き?左利き? 観察しているが、よくわからない。
DSC03044 (1).JPG

こてつの猫パンチは左右どちらからでも飛んでくる(^▽^;)
DSC03052 (1).JPG
階段を昇り降りする時、トイレに入る時、どちらの手を先に使ったかを数カ月観察すれば、飼い猫の利き手がわかる、というのはナショナルジオグラフィックの記事だ。
それによるとオスが左利き、メスが右利きが多く、左利きの方が怖がりの傾向があるらしい。
DSC03314 (2).JPG

オスで怖がりだから・・・こてつは左利きかな??(#^^#)



おまけ。
甘いものが止まらない。鎌倉紅屋の「クルミっ子」。
kikiさんの記事で拝見してからずっと食べたかったのである(#^^#)
DSC00630 (1).JPG

ぎっしりと詰まったよいクルミと、甘くてホロ苦い自家製キャラメルをバター生地でサンド。
美味しくないわけがない♪
DSC00632 (1).JPG

nice!(131)  コメント(27) 
共通テーマ:ペット

猫とのコミュニケーションそれぞれ [こてつ]

気持ちよさそうな寝顔。
DSC03636 (1).JPG

猫父とのコミュニケーションは主に膝の上。
DSC03631 (1).JPG

楽しそうで悪そうな顔。
DSC02245 (1).JPG  DSC03918 (1).JPG

猫母とのコミュニケーションは主に肉弾戦(^▽^;)
DSC04572 (1).JPG
  
こてつ~たまにはかあちゃんのお膝にもおいでよ~。
DSC04066 (1).JPG

ねえねえ~。                  ねぇ~ってば~。
DSC09434 (1).JPG  DSC04251 (1).JPG

かーちゃんはしつこいにゃ~![猫]
DSC04661 (1).JPG
大きな猫父の膝の上で寛ぎ、ちょっと頑張れば勝てそうな小さな猫母と戦う。
生き物として極めて正しい選択だ。
こてつ、褒めて遣わすぞ(≧▽≦)

おまけ。
我が家の玄関先ミニミニガーデニング・・・を中止した。DSC04733 (1).JPG

これまで、共用廊下の傘立てや小さな置物、鉢植えなどは大目に見られてきたが、自転車やベビーカーなど大きな物を置く家が増えてきたらしく、私物は一切ダメとなった。
DSC04735 (1).JPG
とりあえず鉢植えはベランダ側のわずかな空きスペースへ移動。
こちらも置き場所がないので、花が枯れたら終了だ。
DSC04740 (1).JPG

今のマンションに住み始めて10年近くになるが、一斉撤去の通達が出たのは初めて。
駐輪場に入りきらずに緑地帯にあふれていた自転車も全部なくなり、随分スッキリしたのは確かだ。


nice!(134)  コメント(28) 
共通テーマ:ペット

意外と器用な猫の手 [こてつ]

ぷにぷにの肉球と鋭い爪を内蔵した、ふんわり丸い猫手。
意外と器用にものをつかむことができる。
DSC05910 (1).JPG

ガシっ!(動画:20秒。スーパースロー、音無)

オモチャを上手に両手でキャッチ。
DSC01668 (1).JPG   DSC04193 (1).JPG

こてつ1歳の頃。
シンクの排水口のフタが好きで、スグ抱えて持って行くので困っていた(^▽^;)DSC06740 (2).JPG

あんまり楽しそうなので、もう1個フタを買ったのは言うまでもない(≧▽≦)DSC03625 (1).JPG
もうそんな子供みたいな遊びはしないにゃ![猫]


おまけ。
風邪をこじらせ服薬中につき、アルコールのかわりに甘いもの。DSC02828 (1).JPG
青森県産紅玉の丸ごと焼きリンゴ。酸味がよいアクセント♪

DSC02841 (1).JPG
新栗のモンブラン。ちょっとパサついた感じ?? 
部屋が乾燥しすぎているのかも(^▽^;)



nice!(141)  コメント(28) 
共通テーマ:ペット

真剣勝負する猫が似ているのは? [こてつ]

こてつは窓辺のキャットウォーク。
DSC03511 (1).JPG

ネズミと格闘中。
DSC03524 (1).JPG  DSC03551 (1).JPG
  
ハンモックに上がって戦う姿は・・・。
DSC03538 (1).JPG

このポーズ、誰かに似ているかも?!    クイーン病、絶賛継続中♪
f2.JPG   f1.jpg

全力投球なところは一緒かな^^
DSC02751 (1).JPG
また遊んでね♪
DSC02871 (1).JPG
ボヘミアン・ラプソディを観て以来、まあ3回も観たせいもあるが、クイーンの曲が頭から離れない。
仕事中も、ごはん食べてても、錦織選手の試合観戦中もずっと♪We will rock you♪なのだ(≧▽≦)


アカデミー賞にも5部門でノミネートされたとのこと。
主演のラミ・マレック。
実際のところ、顔もスタイルも、全くフレディには似ていない^^;
なのに映画の中では本人に見えてしまって、その様子はまるで憑依したかのようだった。
長い時を超えてフレディを蘇らせてくれたことに心から感謝。主演男優賞に期待したい。


おまけ。
年明け早々に食べた「まほろば大仏プリン」ショコラ。
DSC02549 (1).JPG

「白い鹿のプリン」モンブラン
DSC02550 (1).JPG

真っ白なプリンの上にマロンクリーム。
DSC02557 (1).JPG


nice!(125)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット

懸垂で鍛える?猫 [こてつ]

時々潜り込み、恨めしそうに見上げる猫。
DSC09119 (1).JPG

どうしても横の洋服ダンスに上がりたいのだ。
DSC03958 (1).JPG  DSC03961 (1).JPG

猫の懸垂スタート!!  頑張りや~(#^^#)
DSC03970 (1).JPG  DSC03967 (1).JPG
あえなく落下(≧▽≦)
DSC03974 (1).JPG

ジュワッ!! 速攻で逃走。
DSC03975 (1).JPG

ボクにはハンモックがあるからいいにゃ。
DSC03340 (1).JPG

黄昏るまでず~っとハンモックにいるのである。
DSC02563 (1).JPG
ストーブが付いていて部屋が暖かい時は、窓辺のハンモックにいる。
ますます膝に来てくれる機会が少なくなった(-_-;)


おまけ。
エッシャー展に行った時、炭水化物大好き星人のランチ。
RXV02978 (1).JPG
タコの釜めしは醤油味。

RXV02982 (1).JPG
エビの釜めしは塩味。

RXV02968 (1).JPG
串カツはエビ、豚ヒレ、うずら、サーモン、玉ねぎ。

nice!(131)  コメント(30) 
共通テーマ:ペット

暗闇で雪だるまと戦う猫 [こてつ]

お帰りにゃ![猫]
DSC01550 (1).JPG
お出迎えはたいてい眠そうな顔なのだが、時々まん丸目の時がある。

お留守番中、WEBカメラが捉えた雪だるまベッドと戦う猫!(動画:音無し。白黒 27秒)

和解したように見えた雪だるまベッドとは、いまだに交戦中のようだ。
DSC03063 (1).JPG


昨日の敵は今日の友。
DSC02573 (1).JPG

なんだかんだ言って気に入っている。
DSC02572 (1).JPG




おまけ。
風邪をこじらせて服薬中につきアルコール控え目な今、とても有難いいただき物。
DSC09778 (1).JPG  DSC09780 (1).JPG

ダイワ果園のあまおうのケーキ。
DSC02003 (1).JPG  DSC02014 (1).JPG


おまけのおまけ。
ボヘミアンラプソディ3回目。同じ作品のために3回も映画館へ足を運んだのは人生初だ。
RXV02801 (2).JPG

かなう事なら一日中映画館に座ってクイーンサウンドに浸っていたい。
DSC_1629 1 (1).JPG

当初、予告編を見た時「どうせ本人ちゃうし、口パクやし、中途半端なものまねなんて・・」と思った。
けれど実際は全く違っていた。
最後のライブエイドでは、深い孤独と悲しみを乗り越え、バンドメンバーとの絆を取り戻し、自由奔放にステージを駆け巡るフレディが確かにそこにいた。(以降、ネタバレあり)


スーパースター、フレディ・マーキュリー。
必要以上に美化せず、ゲイでありエイズで世を去った事を極端にスキャンダラスに描かず、一人の人間の繊細な内面や弱さを丁寧に映し出した所にこの映画の良さがあると思う。
不治の病に侵されてもなお、圧倒的な歌声で感動を与えることができた最高のパフォーマー。
30年以上の時を飛び超えて、再び観客の魂を揺るがしてくれた。

冒頭のフレディの孤独を象徴するような「Somebody to love」。
メアリーにバイセクシャルであることを告白するシーンの「Love of my life」。
孤独に苛まれ夜の街を徘徊するシーンの「地獄へ道連れ」。
AIDS告知を受ける病院での「Who wants to live forever」と胸に迫る「エ~オ」。
ライブエイド最終曲「We are the champions」。
選曲が出来すぎていて怖いぐらいだ。

早い話、中程度のクイーンファンだった私は、映画製作サイドの思うツボにぴったりハマったのであった^^;公開当初にこの映画は評論家たちに酷評されていた。
今頃、空の上でフレディが「俺たちはいつもそうなのさ!」と笑っている気がする。

nice!(145)  コメント(30) 
共通テーマ:ペット

手加減してくれる猫 [こてつ]

スイッチ、オン!の顔。
DSC03208 (1).JPG

最近ご執心のオモチャ。
DSC02425 (1).JPG

本気で食いちぎろうとしてる?!
DSC02439 (1).JPG  DSC02441 (1).JPG

朝、ファンヒータの前に伸びているのと同じ生き物とは思えない。
DSC02759 (1).JPG

コロコロされて白目に。 ※気持ちいいお顔です。念のため^^;
DSC01756 (1).JPG

しかし、ちょっとしつこいと・・・
DSC01927 (1).JPG

がぶ~っ[猫]
DSC01766 (1).JPG
オモチャを噛むときの顔と比べると、手加減してくれいるようだ。
それでも十分に痛いのだけれど^^;



おまけ。
年末に学生時代の友人からステキなプレゼントが届いた。
DSC01446 (1).JPG

ニャンコのマグカップ♪ 肉球スタンプがあるとテンションあがる^^
DSC01449 (1).JPG

猫ってなんでこんなにカワイイのだろう(*^▽^*)
DSC01451 (1).JPG



nice!(124)  コメント(28) 
共通テーマ:ペット

頭の中の地図を書き換える猫 [こてつ]

窓辺にキャットウォーク1号を移動させるのに棚を一つ動かした。
家具の位置を少しでも変えるとこてつは落ち着かなくなる^^;
DSC00854 (1).JPG

環境が変わって荒ぶる猫(動画:音あり。12秒)
より安全に・・と思って移動させたのだが、良かったのか悪かったのか(≧▽≦)

元気が一番。
どうか怪我しませんようにと、初詣でしっかりお願いしておいた。
DSC00749 (1).JPG  DSC09590 (1).JPG

年末の「ダーウィンが来た!選」。
そこで見たヘビを仕留めた時のサーバルキャットと同じ顔だ(≧▽≦)
DSC09993 (1).JPG


おまけ。
少しだけ和のおせち。黒豆はこてつの肉球にそっくりなのである♪
DSC02385 (1).JPG

年末に風邪をこじらせたので、日本酒は控えめに小さなボトルで。
DSC02380 (1).JPG

金箔の桜がチラリ。
DSC02392 (1).JPG



nice!(133)  コメント(32) 
共通テーマ:ペット

新年事始めと猫 [こてつ]

こてつの新年事始め。
DSC00230 (1).JPG

初膝は猫父がゲット。
DSC02333 (1).JPG

初脚ホールドケリケリ&腕ガブガブはともに猫母がゲット(-_-;)
DSC02467 (1).JPG  DSC02615 (1).JPG

お正月休みは、肉球付きシマシマ猫柄パーカーで正装?していた(^▽^;)
DSC02617 (1).JPG

初遊びは、もう残り5個しかないキラキラボール。
DSC02305 (1).JPG  DSC02301 (1).JPG

どこからでもかかって来いにゃ[猫]
DSC02316 (1).JPG

年が明けても普段と変わらないこてつだ。  
DSC02261 (1).JPG
床暖房あったかいにゃ・・・♪[猫]


おまけ。
「ミラクル・エッシャー展」に行ってきた。
イスラエル博物館から選りすぐりの150点が来日。
RXV02958 (1).JPG

錯視「相対性」。階段を上がってるの?降りてるの??
RXV02941 (1).JPG

循環「宿命 さかさまの世界」では、魚と鳥が合体。
RXV02946 (1).JPG

球面に映り込んだゆがんだ世界。
RXV02948 (1).JPG

キモかわいい「でんぐりでんぐり」。
RXV02930 (1).JPG

「トカゲモチーフの平面正則分割」。
絵の中から湧き出してまた絵に戻って行く^^;
RXV02932 (1).JPG
エッシャーといえば「だまし絵」のイメージ。

精緻な風景画やユニークな人物画も楽しめた。
建築不可能な建物、変化するパターンで埋め尽くされた平面、理屈はわからないけれど面白い。
そして目が疲れる^^;

nice!(137)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット

ダブルキャットウォークと猫 [こてつ]

年末に窓際に移したキャットウォーク(以下1号)。
本当の目的は同じシリーズの幅広キャットウォーク(以下2号)の設置だった。DSC01269 (1).JPG

窓辺に移動させた1号はスリムタイプ。コンパクトな分、上がり降りの勾配が急になる。
7歳を過ぎて時々上がり損なう場面を目撃し、心配になり2号を購入。
DSC01321 (1).JPG   DSC01324 (1).JPG

どう? 2号は広々して動きやすいだろう??
DSC01666 (2).JPG

スリムな1号では、遊ぶ時よく上のステップの角に頭をゴツンとぶつけていた。
気に入ってくれるといいが・・・今のところ2号の利用率は低い^^;
DSC01681 (1).JPG   DSC01634 (1).JPG

さて、窓辺に移した1号。朝も・・・
DSC01306 (1).JPG

昼も・・・
DSC01260 (1).JPG  DSC01267 (1).JPG

夜も・・・慣れた1号の方がいいのかな^^;
DSC01728 (1).JPG
かくして我が家は狭いリビングにキャットウォーク2台体制となった。
猫屋敷化が止まらない(≧▽≦)

おまけ。
近所のビストロの洋風おせち。
DSC02198 (1).JPG
一の重は魚介類。

DSC02199 (1).JPG
ニの重はお肉。

DSC02200 (1).JPG
三の重はキッシュとデザート。

DSC02234 (1).JPG  DSC02229 (1).JPG
この日ばかりは朝から飲んだくれることを自分に許すのである(#^^#)

おまけのおまけ。
映画「ボヘミアンラプソディ」以来、ずっと聴いているクイーン。
フレディが旅立った後、残された3人のメンバーでの最後の演奏「No one but you 」を見つけた。
(この後、ベースのジョンは音楽業界を引退する。)

「君しかいない」。フレディを想う3人の気持ちが痛いほど伝わってくる。
映像に挟みこまれるお茶目なフレディがたまらず涙腺大崩壊[もうやだ~(悲しい顔)]
こんなに周囲から愛されていても抜け出せなかった深い孤独。
演奏終了後、誰もいなくなったスタジオ。
フレディのピアノの上にポツンと残ったシャンパングラスが悲し過ぎる。


★これからボヘミアンラプソディを観る方、どうかエンドロールで席を立たないでください。
本編と関係がないのでネタバレしますが、2曲流れます。
1曲目はバンド絶好調の頃、おなじみの1曲「Don't stop me now」。
2曲目は「Show must go on」。
フレディ存命中にリリースされた最後のアルバム[イニュエンドゥ」の中の最後の曲です。
悪化する体調の中、歌うことに命を懸けたフレディの絶唱、お聞き逃しなく。

あれ? 私ってばこんなにクイーンのファンだったけ?^^;

nice!(133)  コメント(34) 
共通テーマ:ペット