So-net無料ブログ作成
検索選択

生首写真と猫 [こてつ]

こてつの生首写真、どうやって撮ってるの~というコメントがありましたので少しだけご紹介。

<条件1>
猫がつちのこ状態で床に伸びること。蒸し暑い夏場がチャンス。
DSC08510 (1).JPG

<条件2>
猫の手が体の下に隠れていること。
この写真のようにアゴを乗せている猫手が見えると生首感が足りなくなる。DSC09334 (1).JPG


<条件3>
顔から足までできるだけ一直線になっていること。
DSC05127 (1).JPG

あとは広角寄りのレンズ(我が家はフルサイズ換算で24mm、実際には36mm)で、顔の正面でできるだけ近づいて猫の機嫌が悪くなる前にさっさと撮り終えればOK。広角レンズは近く物は大きく、遠くのものは小さく写るデフォルメ効果で顔が大写しになり、生首(顔だけ猫)写真になる・・らしいです。
Wikipedia調べ(広角レンズ)

もう一つ、コツとしては絞りを開放にして後ろをぼけやすくすると背景がよくわからんようになって余計に生首感が増します。そうです。要するに大したことはやっていません(^▽^;)
DSC02534 (1).JPG

写真はもういいから遊ぼうにゃ~っ!![猫]
DSC05242 (1).JPG

涼しくなってキャットタワーにもよく駆け上がるようになった。
DSC05651 (1).JPG  DSC05653 (1).JPG


おまけ。
DSC05729 (1).JPG
ちぃさんのブログで100均セリアに猫皿があると知って行ってきた。

DSC05731 (2).JPG
小さな醤油皿ばかり買ってどーすんねん!と自分自身に突っ込みを入れながら・・・。

DSC05733 (2).JPG
結局みんな買ってしまった(^▽^;)
猫グッズが加速度的に増殖している我が家だ。


nice!(124)  コメント(32) 
共通テーマ:ペット