So-net無料ブログ作成

寒くても駆けまわって遊ぶ猫 [こてつ]

イヌは喜び庭かけ回り、ネコはこたつで丸くなる~♪
・・・ってホンマか?!^^;
DSC00451 (1).JPG

右よ~し。                            左よ~し。
DSC00471 (1).JPG  DSC00470 (1).JPG

突撃準備完了!!
DSC00472 (1).JPG

猛ダッシュでカメラマン猫父へ突撃。
DSC00463 (1).JPG

戦利品を咥えて誇らしげだ。
DSC00460 (1).JPG

厚着になって、少々爪を出されても安心な季節となった。
DSC00483 (1).JPG

急激に寒くなり、湯たんぽを作ってコタツに入れ始めた。
さっそくこてつが潜り込む。”これを待ってたにゃ~![猫]”と言わんばかりだ。
DSC00069 (1).JPG
元気に暴れ回っていても、やっぱり寒いのは寒いみたい。
こてつがコード類を噛むクセがあるので、コタツに通電はしない。
我が家の冬の風物詩、朝夕2回の湯たんぽ作りが始まった。

おまけ。
猫母の誕生日に食べたヴィタメールのケーキ。
DSC00597 (1).JPG
ショコラマダガスカル・キャラメル
マダガスカル産カカオのチョコレートのショコラムースで、中にキャラメルのクリームブリュレが入っている。
キャラメルのホロ苦さが美味しかった。

DSC00595 (1).JPG 
パルテール。
赤すぐりの実が入った苺とフランボワーズのムースに、フルーツのトッピング。
こちらは甘酸っぱくてさわやか。


猫はくっつき虫 [こてつ]

お客さ~ん、どこまで行きますか??
「猫母背中タクシー」にこてつが食器棚から乗車した。
DSC00212 (1).JPG

ここで降りるにゃ![猫]
DSC00338 (1).JPG

目的地はキャットウォーク^^;
寒い日は床を歩くと肉球が冷たいからか、時々タクシーを利用する。
DSC00339 (1).JPG

気温が下がるにつれ、こてつの方から人間どもに接触を試みる機会が増えた。
足の間をニュッとすり抜けて遊びの誘いに来るのが最近のブーム。
DSC00200 (1).JPG

手近なゴミをイスの背の間からチョロ出しする。
DSC00155 (1).JPG

気に入ったようだ。
DSC00157 (1).JPG

椅子を挟んで猫母とチキンレース。
こてつが猫パンチを繰り出す前に逃げたら猫母の負け。
ムキになる同士がやると、こんな単純な遊びで結構盛り上がるのである。
DSC00163 (1).JPG   DSC00165 (1).JPG

真剣勝負で遊んだ猫母を置き去りに、こてつはさっさと猫父の膝へ。
DSC00250 (1).JPG

抱っこは嫌い、撫でると逃げる、ついて歩くと怒るくせに、自分から下僕どもに寄って行くのはOK。
どこまでもマイペースなくっつき虫だ。
DSC00260 (1).JPG
「いったい1日にどれくらい遊んでいるの?」と聞かれることがある。
オモチャで遊ぶ時間は、平日は1回15~20分×2回ぐらい。
ただし、それ以外にクローゼット侵入や、キッチン占拠など、お手伝いの時間を加えると、
かなりの時間一緒に過ごしていることになる。
家にいる休日いたっては、こてつが起きている限り何かして遊んでいる^^;
おかげでテレビをあまり見なくなった。
目が良くなったのはそのせいかもしれない。
運転免許証の更新に行って「眼鏡等」条件解除となった猫母である^^

おまけ。S社がどんどん限定ビールを送り込んで挑戦してくる。
DSC00073 (1).JPG  DSC00290 (1).JPG 


律儀に受けて立つ我が家だ。
DSC00022 (1).JPG 


手先が器用な猫 [こてつ]

猫と暮らし始めて気づいた事のひとつ。意外に手先が器用だ。
上手にオモチャを両手で捕まえる。
DSC09746 (1).JPG

捕まえたボールをぱくっ!
まんじゅうを盗み食いしてるみたい^^; こらこら、口に押し込むんじゃないよ。DSC09749 (1).JPG

長いつまようじだね~。                   お手だって出来ちゃう。
DSC09811 (1).JPG  DSC07851 (1).JPG

クスクスッ[猫] 
DSC09954 (1).JPG

ま~、おちょぼ口ですこと。  口からオモチャを出しなさ~い!!
DSC09957 (1).JPG

うま~く指の間や肉球のすき間を使って、ヒモもつかんでしまう。
a6.JPG

爪さえなければ、もっと仲良くなれるのに残念だ・・・?!^^;
DSC01914 (1).JPG

ズボッとまっすぐ、先だけふんわり丸い猫手は、いろんな能力を秘めている。
そのパンチは、2Lのペットボトルをも倒すパワーあり。
DSC00315 (1).JPG

何より特筆すべきは、ポン!と猫手を乗せるだけで人間どもの心をふにゃふにゃに蕩かしてしまう能力。
下僕は抗うことができないのである。
DSC00262 (1).JPG
お膝に乗って猫手をポンされたら、猫父はもうメロメロ[わーい(嬉しい顔)]


おまけ。
猫父ツーリングへ出かける。
DSC01285 (1).JPG

おっさん4人でいったい何処へ行ったのかと思っていたら・・・。DSC01295 (1).JPG

丹波篠山で猪鍋を食ってきたらしい。
DSC01301 (1).JPG  DSC01304 (1).JPG
あ~美味しそう♪


猫パンチが降ってくる [こてつ]

こてつはお気に入りのハンモックの上。
コーヒーの友に出したお菓子の包装がカサカサする音に反応したので
結んで提供することにした。
DSC09896 (1).JPG

よ~し遊ぼう!
DSC09889 (1).JPG

ナイスアタック!
DSC09874 (1).JPG

わ~い、空振り! 下手くそぴ~っ!![わーい(嬉しい顔)]
DSC09878 (1).JPG

むき~っ!![猫]
DSC09570 (1).JPG

ハンモックの上から猫パンチが降ってきた。
DSC09899 (1).JPG

誇り高いお猫様をバカにしてはいけないのである。
DSC09995 (1).JPG
ふん! にゃ[猫]

最近のこてつが好きな「ゴミ」ランキング。
1.「黒ごましょうゆ煎餅」の包み紙。(「柿の種」には反応せず)
2.「厚切りバウムクーヘン」の包み紙。(「カントリーマァム」は反応薄)
3.ニャマゾンのダンボール箱に詰まっている緩衝材。
4.封筒を開けるのに切り取った細い切れ端の方。
5.鼻炎持ちの猫父が鼻をかんだティッシュ。

5番だけは噛んで転がして遊んでほしくないので、即捨てることにしている。

おまけ。
不足しがちな野菜を補給に欧風料理「レ・クレール」にランチにでかけた。
DSC_0628 (1).JPG
メインはタラのソテー。付け合わせに野菜がたっぷり。
ちょっとずつイロイロというのが家では手がかかるのでとても有難い。

2015-11-14 13.37.25 (1).JPG
メインはハーブソーセージのグラタン。玄米ごはん、ミネストローネがセットだ。

DSC_0627 (1).JPG
暴飲暴食で疲れた胃腸を休めるにはぴったりの居心地のいいお店。 

未来が見える猫 [こてつ]

そこへ足降ろさないと、かあちゃん動けないんだけど・・・。
DSC09524 (1).JPG

奥のコーヒーミルを出したいな~^^;
DSC07597 (1).JPG

そろそろ洗濯しないと遅刻するって知ってる?
DSC09088 (1).JPG

お風呂のお湯が出るぞ~っ[いい気分(温泉)]
DSC08805 (1).JPG  DSC08806 (1).JPG

お腹の下のひざ掛け、貸してもらえると嬉しいな。
DSC09775 (1).JPG

シンクの排水口のフタ、返してくれない?
DSC02559 (1).JPG

マットと同化しないでよ~一緒に踏んじゃうぞ。
DSC09625 (1).JPG

椅子を引いてもいいかな??
DSC07602 (1).JPG

・・・ったく、かあちゃんは注文が多すぎにゃ![猫]
DSC06174 (1).JPG
何かしようと思うと必ずそこにこてつがいる。
どうしてこれからやろうと思っている事がわかってしまうのだろう^^;
猫時間、人間どもより少し早く進んでいて未来が見えているのかもしれない。

今日はワクチンの日。
気配を察したこてつはレンジフードの裏へ隠れてしまった。
DSC00143 (1).JPG

逃げ回るこてつをキャリーケースに押し込んで朝一番で病院へ。
ここのところは快食、快眠、快便、快遊び。先週出してあった尿検査も異常なし。
体温も平熱、耳も目もきれいで健康状態に問題なしで、ワクチン決行!
肉球汗びっしょりでかわいそうだったけれど、心配していたアレルギー反応も起こらず無事に終了。
DSC00148 (1).JPG
今日は一日出かけずに、こてつの様子を見守ることにした。

ってなわけで、お家こもりに欠かせない甘いもの。
DSC00017 (1).JPG
チョコレートのカリカリ感と、キャラメルの苦みが美味しかった。

★前ブログの飛び出すこてつの写真にあたたかいコメントをいただき有難うございます!
暴れん坊の様子を楽しんでいただけているようでとても嬉しいです[わーい(嬉しい顔)]
猫への愛だけは岩合さんに負けていない(?)と思うので、室内で「奇跡の一枚」が撮れる事を祈りつつ、
楽しみながらチャレンジを続けて参ります<(_ _)>

 


飛び出す猫を撮りたい [こてつ]

飛び出す瞬間の猫をビシッと撮りたい、猫父の夢である[カメラ]
DSC06830 (1).JPG

被写体は、毎日積極的にどんどん飛び出してくれるのだが・・・。
DSC06827 (1).JPG  DSC06389 (1).JPG

遊び係の猫母は写り込まないように・・・。
DSC06835 (1).JPG

バッチリその瞬間をとらえるのはなかなか難しい。
DSC05565 (1).JPG

とうちゃん、準備はイイかにゃ?[猫]
DSC04400 (1).JPG

飛ぶにゃ!! [猫]
・・・ちゃんとタイミングを合わせて飛んでくれても、必ずしもいい写真が撮れるとは限らない^^;DSC04401 (1).JPG

ナイスキャッチ!! 本猫は構わず遊び続ける。
DSC09722 (1).JPG

こてつ、とうちゃんのためにいっぱい遊んであげようなっ。
DSC07259 (1).JPG

行くにゃ!![猫]
DSC07258 (1).JPG
岩合光昭さんの「世界ネコ歩き展」を見に行くと、青空バックの見事な猫ジャンプ写真に出会う。
いつかきっと・・・と願いつつ、狭い室内でドタバタ走り回る猫母を避けながらのチャレンジが続いている。

おまけ。
ちょっと風変わりな飲み物に出会った。
DSC09203 (1).JPG  DSC09202 (1).JPG
ビールもカボチャも個別には大好き。でも、できれば一緒にしてほしくなかったかも^^;

お口直し。普通のビールが安心♪
DSC09158 (1).JPG  DSC09268 (1).JPG

 

 

 

 


のぞく猫が好き [こてつ]

ふっと覗き込んだら猫とばっちり目が合う。
そんな瞬間が大好きだ[わーい(嬉しい顔)]
DSC09522 (1).JPG

こちらが急に覗き込むとちょっとびっくりした顔。
DSC06845 (1).JPG

猫のほうが様子をうかがっている時はまんまる目。
DSC08995 (1).JPG

ゴミ箱あさりを怒られて潜り込んだ時はちょっと心配そう^^;
DSC07606 (2).JPG

パッと目が合った時の一瞬の表情が楽しい[かわいい]
DSC07827 (1).JPG

な~んか悪だくみしてるな・・・。
DSC09529 (1).JPG

ちょっとした物陰から覗き込む様子は猫らしくてとてもいい。
DSC04403 (1).JPG

猫をのぞき込んで、カメラ片手に床に転がる猫父を見るのも、これまた一興。
DSC01738 (1).JPG
とうちゃん、何やってるにゃ?[猫] 

コタツをのぞき込んだ瞬間にこてつが飛び出してきて正面衝突した事がある。
当方は星がチカチカ飛んでその場にうずくまったが、こてつは元気に走り去った。
猫はかなりの石頭であると思われる^^;

おまけ。
ドイツ料理の続き。
DSC_0621 (1).JPG
豚肉のロースト。

DSC_0624 (1).JPG
シュレンケルラの燻製ビール。
古都バンベルグで300年以上の伝統を持つブルワリーのプレミアムビール。
モルトを乾燥させる際にブナの木を燃やした煙で燻す昔のままの製法で作られていて、強い煙の香りがした。
好みは分かれる、かもしれない^^;

DSC_0625 (1).JPG
アップルパンケーキ。
しょっぱい肉やソーセージと苦いビールの後、甘いパンケーキがとても美味しく感じた。
 


猫は育ての親に似るのか?! [こてつ]

カリカリを棚から出したのはお見通しだっ![猫]
DSC09448 (1).JPG
ものすごいイカ耳&悪顔だ^^;

いいから早く・・・[猫]
DSC09457 (1).JPG

早く・・・[猫]
DSC09458 (1).JPG

ごはんちょーだいにゃ~!![猫]
DSC08636 (1).JPG

食いしん坊猫、ごちそうさまの舌ペロン。
DSC09277 (1).JPG

食べたら、アゴを拭くよ! いいねっ!!
DSC08960 (1).JPG
ぐえっ[猫][あせあせ(飛び散る汗)]

食いしん坊は元々だと思うが、どうにもガサツに育ってしまった感が否めない。
DSC09135 (1).JPG

育ての親に似たのかな・・・?!
DSC09134 (1).JPG
2か月半の頃からこてつと一緒にいる生き物は猫父母だけ。
猫としての本能はそのままだろうが、その後の学習対象は人間どもであると考えると、影響はゼロではないだろう。
もっと穏やかで物静かなお家に暮らしていたら、こてつも上品な王子様猫になっていたかもしれない[わーい(嬉しい顔)]

おまけ。
ドイツ直輸入の料理とビールの店「JJ’s GRILL&CAFE」に行ってきた。DSC_0617 (1).JPG


伝統料理のアイスヴァインにザワークラウトとマッシュポテト。 そして定番のソーセージ。
DSC_0619 (1).JPG  DSC_0620 (1).JPG

ドイツビールのポーラナーで乾杯!
DSC_0616 (1).JPG

 


強気なビビリ猫 [こてつ]

先日のブログのコメントにて、”自分の足を犠牲にするのは、習慣化は危険です^^”と、
ソネブロsanaさんからアドバイスをいただいたにもにもかかわらず・・・。
DSC09412 (1).JPG

こんな楽しそうにされたら、下僕としては足だけでなく脚も差し出さないわけにはいかないくなる。
DSC09406 (1).JPG  DSC09407 (1).JPG 

しっかり爪が刺さってます^^; このジャージ、薄いのよ・・・。
DSC09409 (1).JPG

次はとうちゃん、行くにゃ[猫]
DSC09418 (1).JPG
こてつは「超」がつくビビリ猫。
病院はもちろん、知らない人、カラス、雷、バイクの音、紙風船(上から落ちてくるのが苦手な様子)など、
とにかく恐いものがとても多くて、しょっちゅう尻尾をぶわっと膨らましたり逆Uの字になって飛び上がっている。
強気なのは猫父、猫母に対してだけ。
安心して甘えてくれているのかな~と思うと少々爪が刺さっても平気^^
お風呂に入って「いててっ!」とお湯がしみて気づく程度の傷であれば下僕は幸せなのである。 ←猫バカ親[わーい(嬉しい顔)]

今日もいっぱい遊んであげたにゃ[猫]
DSC08320 (1).JPG

おまけ。
近所のスーパーでイタリアフェアをやっていた。
DSC09196 (1).JPG
海外のお菓子らしい甘さと香りで意外と美味しかった。
298円、安い♪

帰りに道に見かけたランタナ。
rantana.JPG
鮮やかな色。暗い路地がパッと明るく感じた。

猫とボールとヒモ [こてつ]

こてつに相手にしてもらえず、時折「猫遊びのスランプ」に陥入る猫母。
こういう時はイロイロ考えずに基本に立ち返ってみるのがよさそうだ。
猫のオモチャと言えばボールとヒモ。
DSC08455 (1).JPG

目の前をボールが転がると猫手を出さないわけには行くまい[わーい(嬉しい顔)]
DSC08453 (1).JPG  DSC08451 (1).JPG

ほ~れほれ、取ってみろ~、と挑発。
DSC08449 (1).JPG
仕方にゃい、遊んでやるか・・・[猫]

よし[ひらめき]スイッチが入った。
DSC08432 (1).JPG  DSC08428 (1).JPG

ケーキの手提げ袋のなんの変哲もないヒモをチラチラ。
DSC07785 (1).JPG  DSC07786 (1).JPG

猫釣れた~(^◇^)                     そしてフレーメン反応!変な顔^^;
DSC07787 (1).JPG  DSC07788 (1).JPG
困った時のヒモ頼み。
もしかすると、ボールとヒモがあれば猫遊びは安泰?!なのかもしれない。

おまけ。
お土産に「かほりのジュレポン」をいただいた。
dressing.JPG
山口・萩の夏みかん果汁をたっぷり使い、夏みかんの皮からオイルを抽出しているとあって、
爽やかないい香りがする。
ジュレになっているから、野菜にもよく絡みそうだ。
これなら普段は「むせるから苦手」とポン酢嫌いの猫父も大丈夫かも。
こてつは・・・大嫌いなみかんの匂いで逃げるだろうな^^;
猫の「お手伝い除け」にも使えるかもしれない。