So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

消防点検と猫 [こてつ]

年に2回のマンション消防点検の日。
耳のいい猫には、ただ、ただ、恐怖の一日となる。
DSC05355 (1).JPG

速攻で内掛け一枚残してあるこたつに逃げ込んだ。
おじさんが天井を突き回すたびに警報が鳴り響いても微動だにせず^^;
DSC05360 (1).JPG

朝からこたつにお籠り。のそっと出てきたのは3時のおやつの頃。
恐怖で腰が抜けていたのかもしれない。
DSC05382 (1).JPG

マタタビたっぷりのキッカーでストレス解消と行こう!
DSC05365 (1).JPG

夜になって静かになると一気に復活。猫は気分の切り替えが早い。
DSC05409 (1).JPG

これでも食らえにゃ~っ![猫]   かあちゃんに命中。
DSC05414 (1).JPG

こてつ、大きな警報音はかあちゃんのせいじゃないってば・・・^^;
DSC05427 (1).JPG

問答無用にゃ~っ![猫]
DSC05421 (1).JPG
その日のストレスはその日のうちに解消が基本である(*^▽^*)

おまけ。
中之島バラ園へ行った際、東洋陶磁美術館で開催中の「ハンガリーの名窯 ヘレンド」へ立ち寄った。
DSC05990 (1).JPG

ヘレンドはマイセン、ウェッジウッドなどと並ぶヨーロッパの老舗ブランドの1つ。
ゴージャスなディナーセット。
DSC06002 (1).JPG

1851年のロンドン万国博覧会で、イギリスのヴィクトリア女王からディナーセットの注文を受けたのを機に、ヘレンドのはヨーロッパ中に広まったそうだ。
DSC04328 (1).JPG

館内は撮影禁止だが、このテーブルセットの部分だけOKだった。
庭で育てた花を中央に飾るのが当時の貴族のスタイルとか。
DSC04326 (1).JPG

東洋磁器の影響も受けていて、シノワズリと呼ばれるヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式が、膝をついた唐子が器を支えている様子などに見て取れる。
DSC04323 (1).JPG

季節の美しい花と食器、優雅な時間を過ごす余裕があったらいな~^^;
DSC04331 (1).JPG

猫と一緒にレッツ・ダンス [こてつ]

猫もおだてりゃ踊りだす~♪
DSC02102 (1).JPG

あ~らよいよい。               そ~れよいよいっと。
DSC03920 (1).JPG  DSC00041 (1).JPG

オモチャを追いかける様子は踊っているよう。
DSC01162 (1).JPG

ガニ股がチャーミングだよ(^▽^;)
DSC05039 (2).JPG  DSC04161 (1).JPG

しかし、気分が乗らない時は・・・      嫌そうな招き猫になる。 やめろにゃ![猫]
DSC01615 (1).JPG  DSC01616 (1).JPG
こてつ、一緒に踊ろう~♪
DSC00617 (1).JPG
いつでも猫が踊ると思ったら大間違いにゃ![猫]    ぷいっ!
DSC00626 (1).JPG
お猫様の気分はとても変わりやすい^^;


おまけ。
最近増えた猫グッズ。
DSC04714 (1).JPG
100円ショップで発見。

DSC00955 (1).JPG
ホームセンターで発見。

DSC03509 (1).JPG
通りすがりにホワイティ梅田で発見。

DSC03510 (1).JPG
折れ耳のスコティッシュフォールドがデザインされているのは珍しいかも。

DSC05430 (1).JPG
お土産にいただいたティーバッグトレイ。
順調に猫柄グッズ増殖中である。


猫の二コマ写真集2 [こてつ]

前回好評をいただいた二コマ写真。調子乗って第二弾。

こてつ、洗濯物はかあちゃん一人でたためるから・・・。
DSC00610 (1).JPG

手伝うにゃ。遠慮しなくていいにゃ[猫]
DSC00607 (1).JPG

こてつ、大好きなキラキラボールだよ。      ・・・飽きたからってそこで寝る?!
DSC01847 (1).JPG   DSC01851 (1).JPG

世界に広げよう、友達の・・・
DSC02617 (1).JPG

輪!!
DSC02616 (1).JPG

大きい方にゃう。               小さい方にゃう。DSC04989 (1).JPG   DSC02097 (1).JPG
プライバシーの侵害にゃ![猫]

こてつ、出ておいで~遊ぼう~♪
DSC03048 (1).JPG

ウソにゃ! ブラシ持ってるにゃ!![猫]
DSC03049 (1).JPG

そろそろごはんの時間にゃ~ん[猫]
DSC02680 (1).JPG

とうちゃん帰るまで、ちょっと待ってね。
DSC02681 (1).JPG
ちっ・・・[猫]

DSC02573 (1).JPG
あっかん・・・

DSC02575 (1).JPG
べぇ~~~~っ[猫]

お粗末さまでした。

おまけ。中之島バラ園の続き。
クイーンオブスエーデン.JPG
クイーン・オブ・スエーデン(イギリス)

クリムゾングローリーdoitu.JPG
クリムゾン・グローリー(ドイツ)

エバーゴールド doitu.JPG
エバー・ゴールド(ドイツ)

DSC04297 (1).JPG
大阪市内ど真ん中のバラ園。周辺には高層マンションが立ち並ぶ。

フレグラントアプリコット アメリカ.JPG
フレグラント・アプリコット(アメリカ)

ダブルデライト(アメリカ).JPG
ダブルデライト(アメリカ)

ザプリンス イギリス.JPG
ザ・プリンス(イギリス)

朝は涼しかったが日が高くなるにつれてどんどん暑くなる。
美しいバラを前に撮り続けるか、さっさと切り上げてのどを潤しに行くか、葛藤が続いた。



スープを飲む猫 [こてつ]

こてつの主食はカリカリ。
「おすわり」と「お手」の儀式は、毎回のお約束。

こてつ、お座り!                こてつ、お手!  お尻浮いてるやん^^;
DSC04024 (1).JPG  DSC04026 (1).JPG

今日は水分補給を兼ねておやつにスープを飲もう!!
DSC04030 (1).JPG

猫の舌使いに注目!スープを飲む動画。(16秒。後半スローモーションあり。)
舌先で上手にスープを持ち上げてパクッ。
1秒間に3~4回というスピードとのこと。みるみるうちにスープがなくなった。

DSC02667 (1).JPG
猫の舌は強靭なのである。

おまけ。
京都文化博物館での「いつだって猫展」2時間たっぷり見てくたびれた。
ランチ場所を探す気力もなく、コーヒーのいい香りに誘われて別館の前田珈琲へ。
DSC_1633 (1).JPG

旧日本銀行京都支店の金庫室なのだそうだ。分厚い扉が元金庫室の証だ。
重厚な扉が元金庫室の証.JPG  DSC_1634 (1).JPG

チキンカレー。
チキンカレー.JPG

サラダ。
DSC03366 (1).JPG

デザートはクリーム小鉢「伽羅」。カプチーノソフトとバニラアイスにコーヒーゼリー。
クリーム小鉢伽羅.JPG

ブレンドコーヒー龍之介。クセがなくて飲みやすい。
DSC03378 (1).JPG


カップのロゴ、何だろう??  
DSC03385 (1).JPG
店名の前田(MaEdA)だ(*^▽^*)

旧日本銀行京都支店の金庫室.JPG
レトロモダンなインテリアのゆったりした店内。展覧会で疲れた頭と足を休めるにはぴったりだ。

ブレンドコーヒー龍之介.JPG  魔を祓はらう縁起物.JPG
美味しいコーヒーでホッと一息。国芳の猫に見送られて帰路についた。



小さな猛獣と暮らすこと [こてつ]

猫は小さな猛獣・・・を実感する時。
DSC04517 (1).JPG

裏から見るとこんな感じ。
DSC04518 (1).JPG

オモチャを狙ってんだか、かあちゃんの足を狙ってんだか・・・
DSC03638 (1).JPG

もうよくわからない。
DSC03630 (1).JPG

とにかく巻き添えが基本だ。
DSC03629 (1).jpg

普段膝に上がってくるときなどは爪を出さないようにフワッとやってくるのだが・・・。
DSC03620 (1).JPG

遊んでいる時は、容赦なく爪が突き刺さる。 
DSC03814 (2).JPG

かあちゃんとは遊び友達にゃ![猫]  そうそう、そうだよね(^▽^;)
DSC03797 (1).JPG

眠ると天使、我が家の小さな猛獣は今日も絶好調である。
DSC03341 (1).JPG

こてつの体重は4kg。
もし中型犬ぐらいの大きさになったら遊ぶのは命がけ。
ヘタをするとこちらが狩られてしまうだろう^^;
まかり間違えても「超大型猫」を交配して生み出そうなどとは考えてはいけない。
DSC01597 (1).JPG
それはもうトラかヒョウだから。

おまけ。
我が家のミニバラが咲いた。
DSC04653 (1).JPG

バラのつぼみが膨らみ始めたころ、1/3ほど葉が虫に食われてボロボロになった。
心配していたが、今年もきれいに咲いてくれた。
DSC04689 (1).JPG

ベルフラワーも最盛期。
DSC04667 (1).JPG

エンジェルアイズも満開。
DSC04668 (1).JPG

紫陽花も元気いっぱいだ。
DSC04674 (1).JPG

寄ってばかりではなく、全体像も撮っておこう。
DSC04683 (1).JPG

はい、チーズ(*^▽^*)
DSC04678 (1).JPG
花もどんどん咲くが虫も活発になる季節。
毎日目が離せない。






前の5件 | -